バナー

テレビ会議を有効に活用して時間とコストを節約する

世の中のテクノロジーの進歩によって、物理的に同じ場所にいなくても打ち合わせを行うことが簡単にできるようになってきています。その代表的なサービスとして、Web会議やテレビ会議が挙げられるでしょう。Web会議は、文字通りWeb上での会議のことで、パソコンに向かって会議をするイメージです。小規模の気軽な打ち合わせには適しているでしょう。

Web会議比較

時間と場所を選ばず簡単に実行できる点が魅力的です。

テレビ会議は、大規模な会議に向いているかもしれません。
技術的にはいろいろなタイプがありますが、電話回線等を使って繋げる方式のものが一般的でしょう。

テレビ画面はパソコン画面よりも大きいですので、つながっている相手同士で臨場感を感じながら会議を進められる点が魅力的です。

テレビ会議であれば、国内、海外を問わず、どんな事業所同士でも繋いで会議できます。ビジネスを進める上で、いちいち旅費交通費と時間を使って一か所に集まって会議をするのは、良く考えれば非効率的です。
お互いの顔がリアルタイムで確認できるメリットをうまく活用すれば、テレビによる会議で済ませられる方式を選択することは、経営判断としては正しいのかもしれません。



テレビ会議と比較するとコストが少し安くなる電話会議というシステムもあります。


こちらも時間と場所を選ばず打ち合わせできる特徴がありますが、お互いの顔が見えない点がテレビ会議と比較すると大きく劣っているでしょう。

あなたにオススメの教えて!gooの関連情報がご覧になれます。